POPな「ドリンク」と「音楽」

アメリカなどの英会話表現の中に、「POP」が使われる事があります。日本国内ですと、「音楽」かな?などと、「J-POP」「K-POP」などを連想する人々が多くいるかもしれませんが、日常の中の英会話では、「POP」は、「炭酸系のジュース」を表わす事が多いです。「炭酸系のジュース」を表わす英会話表現には、「SODA」などもありますが、果糖などのフレーバーがない、炭酸の入ったお水としての「炭酸水」を表わす英会話表現としては、「sparkling water 」「soda water」「bubble water」などがあります。海外の人々は、食事の際の飲み物などに、嗜好の強い人が多いので、日本国内で一緒に食事の席に付くような場合は、あらかじめ注文の可能なドリンクを確認しておいた方が良いケースもあります。もし、海外のお客様の好みのドリンクがあらかじめ知り得ているのであれば、事前に、レストランや訪問先の会場に、飲み物の持ち込みが可能かどうかの確認もしておきましょう。会場によっては、持ち込みドリンクに高額なチャージ料が発生する事もありますが、お招きするお客様にとっては、食事の際になくてはならないドリンクである事もあります。おもてなしの1つとして、心の隅に覚えておきましょう。