head image

神長 ももか

staff
こんにちは。サイト管理人の神長 ももかです。英会話についてサイト を運営しています。 連絡先:admin@goshikisaisai.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

勉強を持続させるためのコツ①

継続性が求められる英語の勉強にとって、最適な勉強の方法を考えることが非常に重要です。簡単な英文、簡単な英会話だからといって馬鹿にすることなく、さらに英文法を軽視することも避けるべきポイントです。

特に文法の軽視は、英語学習において見られる傾向です。「アメリカ人の幼児、子供は英文法を意識して話しているわけではないのだから、日本人も英文法を重視する必要はない」という論調がありますが、これは母国語が前提となるアメリカ人の子供と、外国語として勉強することが前提となる日本人を同一に扱ってしまっています。また、そもそも英語が母国語となるアメリカ人も英文法をしっかりと勉強する教育カリキュラムがあり、細かな違いはあっても基本的には文法通りに彼らは英語を読み書きしています。重箱の隅をつつくような英文法の知識は必要ありませんが、せめて中学レベルの英文法は理解しておくことが大切です。

また、我々日本人が日本語を身につけていったのは、自然なことではありません。覚えていないだけで、我々は親や周りの人の言葉を聞き、それをどういう意味か推測しながら自分でも発言してみるという膨大な量の練習を積んできています。その中で、単語だけでなく日本語の文法も学習しています。改めて尊敬語・謙譲語などと言われると戸惑いますが、それでも我々は敬語という文法を意識して使い分けることができています。このように、文法はその語学を難しくしようとしているのではなく、分かりやすく分類化したり体系化したりしているものですので、英語の勉強においても英文法の理解は欠かせないと言えるでしょう。英会話にとっても英文法は重要であるという意識をもって取り組みましょう。