head image

神長 ももか

staff
こんにちは。サイト管理人の神長 ももかです。英会話についてサイト を運営しています。 連絡先:admin@goshikisaisai.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

POPな「ドリンク」と「音楽」

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2020年03月31日(火)16:44
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 517

アメリカなどの英会話表現の中に、「POP」が使われる事があります。日本国内ですと、「音楽」かな?などと、「J-POP」「K-POP」などを連想する人々が多くいるかもしれませんが、日常の中の英会話では、「POP」は、「炭酸系のジュース」を表わす事が多いです。「炭酸系のジュース」を表わす英会話表現には、「SODA」などもありますが、果糖などのフレーバーがない、炭酸の入ったお水としての「炭酸水」を表わす英会話表現としては、「sparkling water 」「soda water」「bubble water」などがあります。海外の人々は、食事の際の飲み物などに、嗜好の強い人が多いので、日本国内で一緒に食事の席に付くような場合は、あらかじめ注文の可能なドリンクを確認しておいた方が良いケースもあります。もし、海外のお客様の好みのドリンクがあらかじめ知り得ているのであれば、事前に、レストランや訪問先の会場に、飲み物の持ち込みが可能かどうかの確認もしておきましょう。会場によっては、持ち込みドリンクに高額なチャージ料が発生する事もありますが、お招きするお客様にとっては、食事の際になくてはならないドリンクである事もあります。おもてなしの1つとして、心の隅に覚えておきましょう。