head image

神長 ももか

staff
こんにちは。サイト管理人の神長 ももかです。英会話についてサイト を運営しています。 連絡先:admin@goshikisaisai.com

免責事項

WEBサイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、サイト運営元はその責を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

プルーフ・リーディングの重要性

  • カテゴリ: post
  • 公開日:2020年04月28日(火)16:04
  • 投稿者: Administrator
  • 参照数: 2103

グローバルなビジネスの現場で、皆さんが、提供したい商品の説明を、英会話や英文を通して行わなければならない場合、商品を説明する口頭での英会話と英文書類の内容作成については、とくに慎重に行わなければなりません。実際、交渉の場などで、口頭による英会話の文法や英単語の使用を誤ってしまった場合は、その場で即時に、謝罪と訂正を行う事ができますが、会話でのやりとりとは異なり、英文書内でのミスは、受け取る側の人々にとっては、皆さんの会社の信用性を評価する素材として、その質を問われるものになりかねません。英会話中のミスとは異なり、商品説明などの英文表記の間違いについては、慎重な対応を行っていく姿勢が重要です。このような重要な文書や書類の校正などを、それらの分野の専門家たちに依頼する事を、プリーフ・リーディングなどと呼んでいるようです。このような英文書の専門家たちの力を借りる時に、気をつけて頂く事は、プリーフ・リーディングは翻訳とは異なるという点です。皆さんが、作成した日本語の文書を、英文書に書き換えることは「翻訳」作業となり、皆さんが、作成した英文書を、専門家が校正する事を、プリーフ・リーディングと呼びます。ですから、プリーフ・リーディングを依頼する、書類には、有る程度の英文書としての質の高さを求められているのです。